整理回収機構の業績 The Resolution and Collection Corporation
ホームへ

1. 決算の状況

<平成27年度(平成28年3月期)>

損益計算書(主要内訳)PDF / 貸借対照表(主要内訳)PDF / 決算概要

過年度分

「納付金」について
RCCは、法律に基づき債権の管理・回収を行っているそれぞれの勘定について、毎年度生じる利益(譲受債権等の回収により生じた利益から損失等を差し引いた残額)を預金保険機構に納付しています。
平成27年度の債権回収業務に係る納付金は229億円であり、RCC創設(平成8年度)以降の、債権回収業務に係る納付金累計額は、1兆4,760億円(平成28年3月末現在)となっています。

住専勘定の二次損失の処理スキームについてPDF


2. 債権回収実績(平成28年3月末現在)
 (注) 平成8年度実績は平成7年度と平成8年度の合計額である。
億円未満を四捨五入しているので、合計が一致していないところがある。


3. 資産買取実績

(1) 資産を譲受けた破綻金融機関等の数(平成28年3月末現在)


⇒<RCC(東京共同銀行・整理回収銀行を含む)が資産を譲受けた破綻金融機関一覧>


破綻金融機関;173、その他;2、合計;175機関


⇒<年度別・業態別資産買取破綻金融機関等推移>

(2) 金融再生法53条による健全金融機関等からの不良債権の買取実績

4. 関与者責任の追及(平成28年3月末現在)
(1) 旧住宅金融専門会社の関与者責任追及
<旧住専の関与者責任追及一覧>
(i) 銀行の融資紹介責任追及
5行より裁判上の和解や民事調停成立等により合計57億1,200万円を解決金として受領。
平成12年3月22日、責任追及終結。
(ii) 経営者責任追及
・6会社合計36名と訴訟外和解により解決(和解金合計4億9,410万円)
・4会社合計7名に対し損害賠償請求訴訟を提起(請求額合計約45億円)
(2) 破綻金融機関の経営者責任追及
<破綻金融機関の旧経営陣責任追及訴訟一覧>
88破綻金融機関の旧経営陣に対する130件の責任追及訴訟を提起または承継、うち進行中3件
(3) 責任追及による損害賠償金の回収累計額(実収ベース)

5. 刑事告発(平成28年3月末現在)
<刑事告発の件数>

6. 事業再生支援(平成28年3月末現在)
(1) 企業再生案件の状況(平成13年11月以降)
(2) その他の事業再生支援

7. 特定回収困難債権の買取り及び回収の実績
(1) 買取実績累計(平成28年3月末現在)
(2) 回収実績累計(平成28年3月末現在)

8. サービサー機能を活用した反社債権の買取実績(平成28年3月末現在)
サービサー機能を活用した反社債権の買取実績累計


ホームへ