整理回収機構の概要 The Resolution and Collection Corporation
ホームへ

  1.名  称 株式会社 整理回収機構
英文名称:The Resolution and Collection Corporation(略称:RCC)
2.発  足 平成11年4月1日
3.沿  革
(1) 平成8年7月26日…(株)住宅金融債権管理機構 設立
(2) 平成8年9月2日…(株)整理回収銀行(略称;RCB) 発足

(平成7年1月13日設立の(株)東京共同銀行を商号変更)
(3) 平成11年4月1日…(株)整理回収機構 発足

(上記2社が(株)住宅金融債権管理機構を存続会社として合併)
4.本社所在地 東京都千代田区丸の内3丁目4番2号 新日石ビル
5.資本金 120億円
6.株  主 預金保険機構
7.役職員数 (平成28年4月1日現在) ⇒<役員について>
(1) 329名⇒<役職員数推移>

うち取締役4名、監査役3名⇒<取締役・監査役一覧>
(2) 上記役職員のほかに、顧問弁護士7名⇒<顧問弁護士について>
8.組  織 <組織図>PDF
事業部 債権管理・回収及び事業再生支援を担当する部署として、東京事業部、大阪事業部を設置しています。
東京事業部は、「統括管理グループ」、「特別回収グループ」、「業務グループ」、「ローンセンター」及び「お客様相談センター」を所管しています。大阪事業部は、「お客様相談センター」を所管しています。
事業再生部 信託型企業再生及び所管債権の事業再生に関する業務を行う「事業再生支援室」並びに信託に関する業務を行う「信託管理室」を所管しています。
特定業務部 特定回収困難債権の買取業務並びにサービサー機能を活用した信販会社、保険会社等が保有する反社債権の買取り及び管理・回収受託業務等を担当しています。
監査室 業務監査の基本方針の作成及び実施に関する業務を担当しています。
リスク管理部 コンプライアンス及びリスク管理等に関する業務を担当し、「コンプライアンス室」及び「相談室」を所管しています。

相談室 より一層の公正・適正な業務運営を実現するため、債務者の方等からの要望・苦情・相談に対応する組織として、東京・大阪に設置しています。
業務企画部 組織・業務運営に関する企画・立案、財務に関する業務等を担当し、金融円滑化に係る企画・立案等を行う「金融円滑化推進室」、法的業務に係る部室支援等の業務を行う「法務審理室」、刑事告発に関する業務等を行う「特別対策室」、国際関係業務を行う「国際室」及び承継銀行業務を行う「承継銀行業務室」を所管しています。
総務人事部 総務及び人事に関する業務等を担当しています。そのほか、役員の秘書に関する業務等を行う「秘書室」を所管しています。
調査研修室 職員の研修に関する業務を担当しています。
事務部 システムの企画・運営・管理、経費の処理、預金管理等の業務を担当しています。



ホームへ